エピジェネプロジェクト情報


エピジェネ🄬ごはんで、妊娠前から女性の一生への栄養保健指導を               (女性の健やかをサポート:地域包括支援モデル対応)

助産師・看護職による栄養保健指導は、対象者をエンパワーし、さらに未来の健康を支えていきます。

助産師・看護職・栄養関係・保育・介護の各分野で活躍する専門職がITリテラシーを高めることにより対象者の満足度を向上できる【エピジェネ🄬栄養保健指導ソフトレディース】

  

実務実践の場ではITを介してコミュニケーションの質が高まります。

ソフトを活用することで、助産師・看護職をはじめとする専門職の実践能力向上とともに、目の前で患者・対象者と見てわかり、示して具体的に共有できるコミュニケーションが可能になります。

 

私たちは女性の一生の健康の保持と増進を目的とする働きかけとしてエピジェネ🄬プロジェクトをすすめ、地域包括支援と身近な暮らしの場を支えます。

 

「エピジェネごはん」は、食にかたよりがある状況をなんとかしたい専門職(助産師・看護関係・保育・栄養・介護・地域支援関係など)や企業をプロデュースしています。

  (例:専門職向け栄養保健指導ソフト活用モデル)

 

何を食べるか?なぜ必要か?

セルフケア・セルフコントロールを支援するために栄養ソフト開発会社の協働コラボで

栄養保健指導を見える化へ ⇒ 『エピジェネⓇ栄養保健指導ソフトレディース』  

   周産期医療機関向け仕様でさらに充実 令和2年1月よりお届け予定*事前予約お問合せ受付中*


新着情報


平成生まれで、名付けは玲和に!

玲和になって、そろそろ落ち着く頃? 

まわりのにぎわいにも、変わりなく?赤ちゃんは誕生❣️


かわいい😍ボクは、まさしく平成生まれの玲和育ち⁉️

お名前の名付けは、玲和の時代に健やかに!

親の願いを込めたお名前になりました(^o^)❣️


シェアライフジャパンと共に、連携と協働を。

生きることも、暮らすことも、みんなで分け合う

多種多様の人の思いがあります。その声を聴き、何をどうすればよいのか、どこに行けばその思いがかなうのか、その問題が解決するのか、それを橋渡しするのが我々シェアライフジャパンの役割です。100年にわたる人生の道しるべとなって、心身ともに自立した人間を育てます。


エピジェネシート(ねるりん)を個人の方向けにもっと便利に購入いただけるようになりました。

今まで、シェアライフジャパンから直接ご購入いただいておりましたが、今回、販売代理店を通して「楽天・ヤフー・アマゾン」のIDでクレジットでのご購入が可能になりました。ご購入の際は、下記に表示のある正規代理店および販売サイトからご購入ください。正規ルートでない商品が見られるようになりましたので、安全性の観点からもご注意ください。

 

販売代理店:OuiTrip株式会社(https://www.ouitripjapan.com/)(通信販売、クレジット・銀行振込・請求書払い可)

販売サイト:城下町金沢本舗(http://kanazawa-honpo.com/shoplist/ouitrip/)(通信販売、楽天・ヤフー・アマゾン)

◆認定エピジェネマスター、認定エピジェネアドバイザーで販売資格をもつ医療関係者および事業主(現金取引のみ)

えぴじぇねシート・ねるりん




メディア取材 イベント出展など


2014.12 一般社団法人シェアライフジャパン設立準備 北國新聞社取材掲載

2015.2 一般社団法人シェアライフジャパン設立記念研修会 北國新聞社 北陸中日新聞社

2015.8 第24回 母乳育児シンポジウム シンポジスト

2015.8 第33回 地域づくり団体全国研修交流会石川大会参加

2015.10 石川県志賀町母子保健相談員研修視察訪問

2015.10 木村弥生衆議院議員 訪問視察

2015.10 子育て支援メッセいしかわ2015 参加出展

2015.11 「エピジェネごはん」試食会案内 北國新聞社掲載

2015.12 「エピジェネごはん」試食会開催 北國新聞社掲載 金沢ケーブルテレビネット取材放送

2015.12 「エピジェネごはん」紹介 金沢ケーブルテレビネット番組[元気の秘密コーナー]出演放映

2016.4   福島県郡山市 「エピジェネプロジェクト」福島民友新聞社取材及び掲載 

2016.4    福島県郡山市ビッグアイにて「エピジェネプロジェクトシンポジウム」開催 郡山市市長ご参加 

2016.4  金沢市新事業 ベビースペース『hug』地域版 委託 

2016.7   第5回日本DOHaD研究会学術集会 参加出席 

2016.7  厚労省:健やか次世代育成総合研究事業 頼G相談会議開催 (公社)日本看護協会会館 会議室  

2016.9  「エピジェネシートねるりん」実用新案登録確定 登録第3206959号

2016.11 背中スイッチ対策 「エピジェネシートねるりん」発表説明会 第1回開催

2016.11 「エピジェネシートねるりん」金沢経済新聞掲載 yahooニュース掲載 WEB「子ある日和」取材掲載

2016.11 背中スイッチ対策「エピジェシートねるりん」北陸放送MRO取材:レオスタで放映  

2016.11   背中スイッチ対策「エピジェネシートねるりん」説明会第2回開催・エピジェネプロジェクト他 

     北國新聞社取材掲載

2017.1  金沢時間(地域密着型webマガジン)から「エピジェネシートねるりん」取材・掲載

2017.4    金沢市 産前産後ケア ベビースペース「hug(ハグ)」地域版 継続委託

2017.4  金沢時間(地域密着型WEBマガジン)から(エピジェネ子育てセミナー)案内掲載

2017.4   エピジェネプロジェクト⇒働くママ&パパの子育て塾(エピジェネ子育てセミナー)第1回開催 北國新聞取材掲載

2017.5   エピジェネプロジェクト⇒働くママ&パパの子育て塾(エピジェネ子育てセミナー)第2回開催 北國新聞取材掲載

2017.6 エピジェネプロジェクト⇒働くママ&パパの子育て塾(エピジェネ子育てセミナー)第3回開催 北國新聞取材掲載

2017.6   石川県:いしかわ移住パスポート(I パス)協賛事業者へ登録(エピジェネ🄬シートねるりんを協賛品として提供)

2017.7   金沢大学地域創造学類 プランニングコース山岸ゼミ

    「多世代共生コミュニティ構築と維持に向けた地域連携・協働の実態と課題」ヒアリング調査に協力

2017.7 公社)日本助産師会(東京)講演:助産実践能力研修:講演テーマ「 妊娠中の栄養指導UP to DATE 」

2017.8 日本DOHaD学会学術集会 参加 テーマ:健やかな次世代を育むために

2017.9 公社)日本看護協会 CⅬoCMiPⓇアドバンス助産師研修 講義:e―ラーニング全国配信

    講演テーマ「妊娠期から授乳期における栄養と食事」

2017.9    代表理事(頼玲瑛)いしかわ女性のチャレンジ賞(個人)受賞

2018.2.   エピジェネプロジェクト:クラウドファンディング(FAAVO石川)支援募集 期間2/1から2/28

             「もし災害にあったら?赤ちゃんをかかえるファミリーに安心と守りを届けたい!」

2018.3 いしかわチャレンジフォーラムin能登 チャレンジトークへ代表(頼玲瑛)発表 テーマ:地域と子育て

2018.4 エピジェネ2018女性の生き方セミナー(特別会)開催 テーマ:気づいてもらえるコミュニケーションとは?

2018.5 エピジェネ2018女性の生き方セミナー第1回開催 テーマ:スマートスピーカーのスマートって何?

2018.6   エピジェネ2018女性の生き方セミナー第2回開催 テーマ:コミュニティが深まる読書法って?

2018.7   障がい者(児)支援 みんなdeプール 指導者・支援者・ボランティア等の育成を目指す学習会講座①に講演

2018.7 第54回日本周産期・新生児医学会 学術集会 シンポジウム7テーマ:Perinatal care Network 講演

2018.12 エピジェネ2018女性の生き方セミナー 全プログラム終了

2019.2  医学書院:助産雑誌2月号  (特集)最新!妊婦への栄養指導 

     「助産師も出来る栄養保健指導 シェアライフジャパンの取り組み」掲載

2019.2 厚生労働省:「健やか親子21(第2次)」推進協議会サロン及び総会へ出席

2019.4 代表理事(頼玲瑛)(一社)石川県看護協会 助産師職能委員を委嘱

2019.10  (公社)岐阜県看護協会 令和元年度助産師実践能力強化支援研修会にて講演 

     

よりよい日本を育てるために、各方面の方々の支援、応援を募っています。

たくさんの方たちにご支援いただくことで、一日も早い実現を目指します。

TEL 076-286-1311