地域の栄養健康づくり「エピジェネ®ごはん」


 

 

 未来いのちつなぐ!

 健康生きるためごはん

  

 

 

妊娠前から産後子育ての時期まで各期に応じた十分な栄養と適正カロリー。遺伝子レベルに関わる栄養の視点から、食と栄養について

    ①量だけでなく、

    ②カロリーだけでもなく、

 

質の改善で健康に生きることへ.生命をつなぐ栄養教育を生活の中へ.

健康病いは、生命の始まり極めて初期栄養や環境その他の影響を受け、遺伝子レベルの変化と働きに関係し、記憶継承されると考えられています。(DOHaD学説より)


【エピジェネ®ごはん】がめざすのは、未来のいのちへつなぐ食事や、いきいき生きる元気な食事です。十分な栄養と適正カロリー美味しさに配慮した献立により高校生から若者世代の健康づくりと子育て世代への食事をデザインします。

 

 

   事例)授産施設との連携で、注文をネットとスマホがあれば、簡単に。

       ネットやスマホで献立サービスを選んで事前予約します。

    ②クレジットカード(ペイパル)で事前お支払いいただきます。

    ③ご自宅まで、お届けします。

    ④お食事が終わる頃、器をとりに伺います。


今後、エピジェネ®ごはん試食会やEPiGEN

資格セミナーや説明会を開催予定。

エピジェネ®ごはんの定義:

1:おいしい毎日の食事  
2:食事のバランスが良い 
3:野菜たっぷり 150g以上
4:カロリーと塩分控えめ  
5:季節の地元食材を活かす献立

未病へのチャレンジ

美しくなる栄養バランス

すくすく育つ子どもの健康

家族のいきいきライフ