会員・賛助会員について


エピジェネマスター会員

l  エピジェネの認定講師として活躍できる専門家(国家資格保持者)・指導者(当会が指定する者)を対象とした会員組織

l  エピジェネマスターとして、専門職種を活かした域包括ケア推進、子どもと子育て世代を対象にした地域包括ケア推進、少子高齢化社会に対応する人材育成に関わることが可能

l  エピジェネアドバイザー会員同様の特典の他、コミュニケーションスキル・経営マネジメントなどを習得できる


賛助会員(個人/団体)

l  当法人の主旨に賛同していただいた個人・企業・団体

 

l  個人会員と同様の各種情報提供 

 年次活動報告を個別に実施


エピジェネアドバイザー会員

l  エピジェネに関わる専門家(当会が指定する資格保持者)を対象とした会員組織

l  エピジェネに関する各種相談、当法人が開催する会員向け研修会・セミナーなどへの会員価格での参加

l  エピジェネチェックシートやメニュー分析などソフトを使用可

 

(エピジェネアドバイザー1級)

  エピジェネのアドバイスができる管理者レベル・2級に加えITを活用した情報共有やメニュー分析ができる・エピジェネアンバサダーを養成

  (エピジェネアドバイザー2級)

   エピジェネメニュー作成ができる担当者レベル・チェッ

  クシートやメニューソフトを料理献立作成に活用


エピジェネアンバサダー(無料登録メンバー)

l  エピジェネに関心のある人で、アンバサダーセミナー参加者には、アンバサダーメンバーズカード配布

l  アンバサダーセミナー参加者は無料登録可能 (年会費不要)

l  メールマガジン配信や当法人が開催する一般向けのワークショップ・フォーラムなどへの参加が可能

*当法人が実施するアンケートなど調査にご協力を任意でお願いする場合があります。

 

(協力については自由で強制ではありません)